ペインクリニック練馬外来治療例

練馬区 ペインクリニックと理学療法で腰痛坐骨神経痛が改善!

投稿日:

ペインクリニック練馬区外来では理学療法を積極的に行なっているそうです。

理学療法

練馬区の理学療法という治療を実際にどのようなことを行うのでしょうか?
練馬区の理学療法を行ってどのような効果があるのでしょうか?

練馬区の男性が腰痛を発症した経緯

私は練馬区に住む30代男性、腰痛持ちです。練馬区で引越しの仕事をしているので、日々洗濯機、冷蔵庫などの重たい荷物を運んでいます。練馬区内にあるアパート・マンションの1階に住んでいる方の引越しなら腰にかかる負担は少ないのですが、2階3階と上がって行くうちに腰にかかる負担も大きくなってきます。まさか自分がこんなにも辛い腰痛になるとは思いませんでした。

練馬区の理学療法外来を受診

職場から練馬区にある自宅に帰ってた時に歩くのも辛くなってきました。その時にWEBサイトで見たのかペインクリニック練馬区外来でした。練馬区と西東京市の間にある保谷駅から徒歩1分にあるので腰から足にかけて辛い私にはとても交通の便がよく、体に負担が少なくてよかったです。ペインクリニック練馬区外来に行くことを決めました。現在の痛みもなんとか取り除きたい!と言う思いもありましたし、再発しないような体作りのために理学療法を行なっているところを受診することにしました。

ペインクリニックと理学療法の融合

最初は腰に神経根ブロック注射を行なっていき、私の場合は週に1回ペインクリニック練馬区外来に通うたびに症状は改善されていきました。ある時期から先生に痛みが落ち着いてきたので、その後のリハビリが大切ですよと教えていただきました。ペインクリニック練馬区外来ではリハビリで理学療法を行なっていました。理学療法とは教育指導、温熱、寒冷、光線、マッサージ及び電気などを治療手段としています。

理学療法の治療手段

  • 教育指導
  • 温熱・寒冷
  • 光線
  • マッサージ
  • 運動療法

練馬区の理学療法を受けて

今となっては週に一回リハビリに通いながら仕事をしています。ペインクリニック練馬区外来のリハビリによって今の自分の身体の状態が知ることができます。ペインクリニック練馬区外来のリハビリでは寝返り動作、起き上がり動作、座り動作、立ち上がり動作などの理学療法で繰り返し行うことによって体の使いかたを教えてもらったので、引越しの仕事で重い荷物を運ぶ時も難なく運ぶことができています。ただ痛みをとるだけでなく、その後のアフターケアまで行なってもらえます。私の場合はとても力を使う仕事なので、自分のやり甲斐である仕事に復帰できるように、考えていただけました。

お気軽にご相談ください。

土日も診療のペインクリニック。


ペインクリニック練馬区外来Google Map

診療時間:9:00~18:00(初診の受付は17:30まで)
休診日:火曜・水曜日

-ペインクリニック練馬外来治療例
-

Copyright© ペインクリニック練馬外来 , 2020 All Rights Reserved.