ペインクリニック練馬外来治療例

西東京市 頚椎症でペインクリニックを受診しました!!

更新日:

西東京市在住の53歳女性、頚椎症発症

私は西東京市で書道教室を開いている53歳主婦です。最近、書道教室で指導していると肩に違和感を感じることがありました。最初は首から肩にかけて重たい感じがありましたが痛みを放置していました。痛みが増して手の痺れがでてきました。西東京市の整形外科を受診しましたが薬の処方のみで全く改善されませんでした。西東京市のペインクリニックを受診することにしました。

西東京市のペインクリニックに受診し頚椎症と診断

西東京市のペインクリニックでは検査がありました。西東京市のペインクリニックの医師からは頚椎症と診断されました。頚椎症は軽度なものから日常生活に支障が出るものまで様々あるそうです。指の感覚が鈍くうまく筆を持つことができない時がありました。西東京市のペインクリニックでの頚椎症の診断を受け西東京市のペインクリニックの医師から今後の治療方針について説明がありました。暫くは痛みが強いので頚椎に神経ブロック注射をすることを勧められました。西東京市のペインクリニックで頚椎症の神経ブロック注射の傍ら、リハビリも並行に行うことになりました。

西東京市のペインクリニックで頚椎症の治療開始

西東京市のペインクリニックで頚椎症の治療が始まりました。西東京市のペインクリニックでは週に1回、神経ブロック注射をしました。頚椎症と診断されてからは姿勢を気にするようになりました。頚椎症で行っている神経ブロック注射をはじめは注射の痛みもあったが今は毎週、頚椎症の神経ブロック注射をしていると慣れてきて抵抗がなくなりました。

西東京市で頚椎症の治療を始めて改善

西東京市のペインクリニックを頚椎症で治療してから3か月が過ぎました。朝方の起床時に激痛が起こったり夕方、疲労感から痛みが出ることも少なくなりました。日常生活に支障が出ることもありましたが、痛みはありますが前のように激痛が起こることもなくなりました。自分でも西東京市のペインクリニックに通院して頚椎症の治療を始めてから改善されていると実感しています

  • 2019年12月吉日 患者会員さま懇親会でのインタビューより。

現場の医師として頚椎症

西東京市のペインクリニックに頚椎症でかかられた西東京市の女性は、神経が頚椎を圧迫されて慢性的な痛みが出て手指に痺れが出るほどでしたが、西東京市の当クリニックを受診して頂き、神経ブロック注射とリハビリでとても改善しました。痛みが慢性化する前に受診することをお勧めします。

お気軽にご相談ください。

診療時間:9:00~18:00(初診の受付は17:30まで)
休診日:水曜日

-ペインクリニック練馬外来治療例
-

Copyright© ペインクリニック練馬外来 , 2020 All Rights Reserved.