ペインクリニック練馬外来治療例

練馬区 頚椎症で受診し、治療を開始しました!

更新日:

練馬区 頚椎症の女性

練馬区の女性はどのようにして頚椎症を治療したのでしょうか。
練馬区の女性はどのようにして現在過ごしているのでしょうか。

練馬区在住の65歳男性、頚椎症で受診

私は練馬区で不動産屋を営んでいます。普段はパソコンで資料作りや接客などをしています。最近、肩から首にかけて重たい感じがしています。1日中パソコンをしている時は夕方になると首の疲労感が凄く手や指に痺れがありコートを着るのも一苦労でした。仕事にも支障がでるので、家族に勧められれ、練馬区にあるペインクリニックを受診することになりました。

練馬区のペインクリニックを受診

あまりの激痛に練馬区のペインクリニックを受診することにしました。練馬区のペインクリニックで頚椎症と診断を受けました。練馬区のペインクリニックでは頚椎症に対して神経ブロック注射とリハビリを勧められました。頚椎症は主に中高年に多く、神経を通る血管が圧迫して起こるそうです。練馬区のペインクリニックでの頚椎症の治療が始まりました。

練馬区のペインクリニックに通院

練馬区のペインクリニックでは頚椎症の治療で神経ブロック注射をしました。最初は痛みが強く注射をした後も
痺れがあり、練馬区の自宅に帰ってからも日常生活に支障がでるほどでした。痛みは暫く続きましたが頚椎症での治療を継続したおかげで手や指の痺れは少なくなってきました。練馬区のペインクリニックでは頚椎症の神経ブロック注射の他にもリハビリをしました。練馬区のペインクリニックに通うようになり明らかに頚椎症が良くなっているなと感じます。練馬区のペインクリニックでは医師もスタッフも親切に対応してくれました。

練馬区のペインクリニックに通い頚椎症が改善

練馬区のペインクリニックに通う前は洋服を着替えたりリュックサックを背負うのも一苦労でした。痛みから気分が落ち込むこともありましたが、今は仕事にも集中でき、頚椎症になった時は趣味の釣りに行くのも抵抗がありましたが今は、息子と釣りにでかけたりと楽しく暮らしています。練馬区のペインクリニックを受診して本当によかったと思います。

  • 2019年12月吉日 患者会員さま懇親会でのインタビューより。

現場の医師として頚椎症

練馬区在住の65歳男性は頚椎症で、症状も慢性化して受診しました。頚椎症は軽度なものから重症なものまであります。普段の姿勢にも気をつけて頂きたいと思います。練馬区在住の男性の場合、頚椎症の治療として神経ブロック注射とリハビリに通って頂きました。頚椎症が慢性化していたものの、定期的にリハビリにも通ったこともあり比較的、早い段階で改善傾向に向かうことができました。早期受診をお薦めします。

お気軽にご相談ください。

診療時間:9:00~18:00(初診の受付は17:30まで)
休診日:水曜日

-ペインクリニック練馬外来治療例
-

Copyright© ペインクリニック練馬外来 , 2020 All Rights Reserved.