ペインクリニック練馬外来治療例

練馬区ペインクリニックでの運動療法

更新日:

練馬区運動療法ペインクリニック
練馬区のペインクリニックでは患者背景や趣味を大切にした運動療法を行っているそうです。

練馬区の運動療法外来

ペインクリニックでの運動療法はどのような方を対象としているのでしょうか。
練馬区の運動療法外来ではどのような治療を行っているのでしょうか。

日本一住みやすい練馬区

東京23区の練馬区は東京23区内で最も新しく設立した区です。住む方たちが馴染みやすい壮大な緑に囲まれ住宅街が密集しています。練馬区は東京23区内で男性の平均寿命が一番長く、高齢者が住みやすい地域にもなっています。西武池袋線により、ベットタウンからの交通の便も良いため、働き世代である20代から60代の方も多く集まる場所になっています。練馬区には若者から高齢者が多く利用する場所になっています。

練馬区のペインクリニックでの運動療法

練馬区には年齢層の広い多くの方が訪れますが、その人の数の分だけ身体に痛みを抱えています。練馬区にあるペインクリニックの患者さんは痛みをとるだけではなく、その生活にフォーカスをしたリハビリテーションを行なっています。運動指導、栄養食事指導などをまとめて生活習慣指導と呼びますが、練馬区にあるペインクリニックでは運動療法も行なっています。

理学療法士による運動療法

運動療法とは理学療法士の指導により患者さんが自身の体を自身で動かしたり、理学療法士の手によって患者さんの身体を様々な方向に誘導し、患者さんの動きにくくなった関節をスムーズに動かしたり、弱くなって機能しなくなった筋力を強くするこなどがあります。また、段階的に一つ一つの動作を効率的に行う練習を行います。練馬区のペインクリニックでは動作練習だと寝返り動作、起き上がり動作、座り動作、立ち上がり動作などの運動療法で繰り返し行うことによって杖なしで歩行できるよになったり、朝一番のの腰の痛みがなく起き上がれるようになります。

練馬区在住の身体機能障害の方に対する運動療法

練馬区に住んでいる方は移動様式が車通勤、電車通勤様々で、身体のあらゆるところに痛みが生じることがあります。このような運動療法を患者んのニーズに合わせて行なっていくので、日常生活がより快適に過ごせるようになります。

運動療法の対象疾患

  • 脳卒中、くも膜下出血、頭部外傷、パーキンソン病などの脳が深く関わってくる中枢系疾患
  • 腰痛、リウマチ、骨折・脱臼・捻挫などの外傷
  • 変形性膝関節症が原因の人工関節置換術の方などの整形外科疾患
  • 手術後や肺炎等による長期臥床による筋力・体力が低下などの廃用症候群
  • 肥満が原因で起こる生活習慣病

練馬区のペインクリニック運動療法

練馬区のペインクリニックでは運動療法でしっかりと患者さんの身体、コミュニケーションを通じて、患者さんの背景にあるご家族のことまで一緒に考えて、その人にあった運動療法を提供していきます。大好きだったゴルフ・登山・旅行をまた行えるような身体づくりを行なっていきましょう。

-ペインクリニック練馬外来治療例
-

Copyright© ペインクリニック練馬外来 , 2020 All Rights Reserved.