ペインクリニック練馬外来 医院内観

ペインクリニックとは

英語(ローマ字)表記の「Pain-Clinic」を直訳し「ペイン=痛み」のクリニック、つまり「痛みの診療・痛みの診療所」という意味となります。

ペインクリニック練馬外来|痛みの診療所

主にその痛みの対象は「慢性期の痛み」や「痛みの初期の急性期」に有効的な治療となります。

痛みのもととなる交感神経をブロックする療法(神経ブロック注射)は世界最先端の医療技術です。

練馬外来のおすすめ

  • 痛みの原因が分からないと言われたままになっている
  • 痛みがあるにも関わらず治っていると言われた
  • その痛みは治療する上で避けられない痛みだ(我慢して下さい)
  • 痛いはずがない

痛みとは、その人にしか分からない程度(苦痛)があります。

ペインクリニック練馬外来の私たちは決して、その痛みを「気のせいではないか?」と軽視することはありません。

ペインクリニック外来治療が有効な代表的な3つの痛み

また、心の痛みなど「ペイン=痛み」の有形無形に関わらず「人間が感じるあらゆる痛み」を対象とした専門治療を指します。

一般的な認知度は高くありませんが医療の中では内科に該当し、ペインクリニックの特徴は外科手術をせずに神経ブロックを治療することで「痛み」を解消(改善)させることが可能な医療です。

高齢化社会の現代は、あらゆる人が様々な理由によりストレスに晒されているため、千差万別ながらも常に交感神経の緊張から逃れることが困難です。

医療法人社団晴英会ではペインクリニック練馬外来(西東京ペインクリニック)はじめ西武池袋線沿線は基より埼玉県所沢市や新座市等の周辺地域からも来院いただき、院長自らが開院以来1万2000人を越える患者様へのブロック注射による痛みの緩和治療を行ってきました。

ペインクリニック練馬外来 腰痛ブロック注射

そしてその多くの患者様が練馬区から来院されている事実を知ったのです。

ペインクリニック練馬外来は、身体の部位(機能)の痛みを治療することはもちろん、交感神経の緊張を和らげストレスを軽減させ、心のリラクゼーションを実現し、人が心身共に感じる痛みを総合的に緩和させる治療(医療)を行っております。

何らかの疾病や怪我、リハビリ後遺症による痛みによって低下した機能や生活を改善し「患者さんの痛みを心身ともに軽くし」高齢化社会の中で活き活きと暮らせるよう総合的な治療をします。

まずは痛みの症状を教えてください。

診療時間:9:00~18:00(初診の受付は17:30まで)休診日:水曜日
痛み(ペイン)は体内の異変を伝える警告反応

人は誰でも痛みを経験し、またその痛みの感じ方は千差万別で痛みの程度は本人にしか理解できません。 痛みは非常に苦痛な気持ちにさせられ、痛みそのものが恐ろしいものであることから、誰でも痛みを避けたいと考え ...

日本のペインクリニックが世界最高水準な理由

日本のペインクリニックの特徴は、特に痛みが強い時期および初期(急性期)段階において痛みが改善するまで何度でも治療を行います。 私達ペインクリニック練馬外来においても、患者様の痛みが取れるまで治療を徹底 ...

ペインクリニックの神経ブロック療法とは

神経ブロックと神経ブロック療法 ペインクリニックの特徴的治療法が神経ブロック療法です。 神経ブロックとは。 注射器を用いて痛みの部位または痛みの原因となっている神経および周辺を、局所麻酔薬によって(疼 ...

ペインクリニックの対象(適応)疾患

適応となる疾患(腰痛など)
腰椎椎間板ヘルニア 腰骨(腰椎)と腰骨の間にあり、両骨のクッションの役割を果たしている円板を椎間板といいます。

このクッションの中心にあるゼリー状の髄核が神経との摩擦を起こし、足腰へ通じる神経(脊髄)を圧迫したり刺激を与える病気で、集中的に腰や足が痛くなったり痺れを感じます。

特に姿勢が前傾(前かがみ)が困難となり、日常生活での洗顔等が辛くなります。
案外と高齢・年配の方より、若年層に起こりやすい病気です。

手術適応が認められない患者さんには仙骨硬膜外ブロックや腰部硬膜外ブロック等を中心にペインクリニック治療を行います。

脊柱管狭窄症 足や腰へ通じる神経(脊髄)が通っている管(脊柱管)が狭くなり、その分の周辺神経を圧迫する病気です。

痛みに加えて、歩行中に痺れを感じることもあり、歩くことが辛く困難になります。

しばらく腰を落とし(しゃがむ)上体を前傾姿勢にしていると嘘のように楽になることが多々あります。
加齢と共に疾患者が増える傾向が顕著な病気です。

筋筋膜性腰痛 急な運動や慣れないをした後に数日(1~2日)経って、上体をを動かしたタイミングと同時に腰に痛みが走る状態のことです。

自分で背中の両脇を抑える(押す)と痛い箇所が分かります。
また長時間にわたり同じ姿勢を続けた時にも起きる場合があります。

ギックリ腰
椎間関節症
(ついかんかんせつしょう)
椎間関節は腰骨の後ろの関節です。

その為、腰をひねって捻挫をしたり変形などが原因で炎症(はれ)をおこし、関節に繋がっている神経が刺激されて腰痛となる病気です。

一般的にギックリ腰と呼ばれる(発症時はギクッとなります)腰痛症の多くがこの「ギックリ腰」と考えられます。
上体を後ろにそり反った時や左右に捻った時に痛みを強く覚えることが特徴です。

慢性疲労症候群 一時的な疲れではなく慢性的な疲労感や倦怠感、筋肉痛に加えて微熱など様々な症状のことをいいます。
慢性疲労症候群の症状に合わせて、星状神経節ブロック療法などを適切に治療します。
疼 痛
全 身 急性帯状疱疹痛・帯状疱疹後神経痛・外傷後疼痛・複合性局所疼痛症候群(反射性交感神経萎縮症、カウザルギー)・悪性腫瘍による疼痛
顔 面 三叉神経痛・顎関節症・非定型顔面痛・舌咽神経痛
頚肩上肢 頚肩腕症候群・頚椎捻挫・頚椎症・胸郭出口症候群・外傷性頚部症候群・頚椎椎間関節症・頚椎椎間板ヘルニア・テニス肘・五十肩
 胸 背 部 胸椎椎間関節症・助間神経痛・胸椎椎間板ヘルニア・開胸術後症候群
 腰 下 肢 筋筋膜性腰痛・椎間板ヘルニア・椎間関節症(ギックリ腰)・脊柱管狭窄症・腰椎圧迫骨折・脊椎すべり症・腰椎捻挫・骨粗鬆症・術後性腰痛・変形性腰椎症・脊椎分離症・坐骨神経痛・腰痛症
四 肢 変形性膝関節症・膝痛・関節痛・カウザルギー・バージャー病・断端痛・幻肢痛・関節リウマチ・ ニューロパチー・急性動脈閉塞症、・閉塞性動脈硬化症・糖尿病性・絞扼性神経障害・手根管症候群・会陰部痛
麻痺・痙攣・その他
麻 痺 顔面神経麻痺(ベル麻痺、ハント症候群)・突発性難聴・外傷性神経麻痺
痙 攣 顔面痙攣・チック症・眼瞼痙攣
その他 花粉症・アレルギー性鼻炎・レイノー病・レイノー症候群・メニエール病・冷え性・しもやけ・、慢性疲労症候群・線維筋痛症下腿潰瘍・網膜中心動脈閉塞症など

主な適応疾患とペインクリニック療法と効果

治療法 対象疾患 効 果
腰部硬膜外ブロック 坐骨神経痛・下肢帯状疱疹など 数回のブロック注射で鎮痛が得られます。
胸部硬膜外ブロック 肋間神経痛・胸部帯状疱疹など 肋間神経痛は特にブロック注射が有効です。
頚部硬膜外ブロック 頚椎椎間板ヘルニア・頚肩腕症候群など ヘルニアに痛みの改善
星状神経節ブロック 顔面神経麻痺・突発性難聴・頚背筋筋膜痛 血流を改善して神経の症状を緩和する
腰部神経根ブロック 坐骨神経痛 硬膜外ブロックで治まらない痛みの改善
頚部神経根ブロック 頚椎症性神経根症 強い頚腕痛に追加で行う
深頚神経叢ブロック 頚肩腕症候群など 知覚神経を選択的にブロック

ペインクリニック療法・参考

三叉神経痛や坐骨神経痛の治療はペインクリニックの神経ブロックの適応疾患として代表的です。

診断内容に間違いがなく確実に神経ブロック行われた時には鎮痛を得ることができます。

そのためには定期的で適切なペインクリニック専門医の指示に従い、短期間に集中して神経ブロック注射を継続することで、より効果的な鎮痛を得ることができます。

坐骨神経痛に対する適切なペインクリニック治療法は神経ブロック注射と理学療法の組み合わせが効果的です。

その他、帯状庖疹に対するペインクリニックは、経過後の帯状庖疹後神経痛に移行させないことも視野に入れ神経ブロックが最善の治療法になり得ます。

顔面神経麻痺には沢山の治療法が用いられており、顔面痙攣の治療には最近は痙攣する筋肉に微量の筋弛緩薬(ボツリヌストキシン)を注射する治療も行っています。

私たちペインクリニックの専門医は治療の経験から、星状神経節ブロック療法が最善かつ効果的な治療法だと考えています。

また突然に目が見えなくなる網膜中心動脈閉塞症・聴こえなくなる突発性難聴・声が出なくなる反回神経麻痺などは、すべて星状神経節ブロックのよい適応疾患と考えています。

ペインクリニック治療方法

これまでの医療が患者さんの症状を総合的に鑑みて「心臓、肺、胃」等の痛みを臓器別に診療していたことに対し、ペインクリニックは患者さんの痛みを手術することなく取り除くことを専門治療する内科です。 ペインク ...

ペインクリニック代表的な4つの神経痛の治療法

ペインクリニックが最も有効な4つの神経性の痛みは「慢性疼痛、帯状疱疹、帯状疱疹後神経痛、末梢性顔面神経麻痺(ベル麻痺・ハント症候群)」とされています。 代表的な4つの神経痛と治療法 慢性疼痛について ...

ペインクリニック理学療法と運動療法

一般的に疼痛・慢性痛の患者さんは、長い期間にわたり痛みで苦しんできたこととで心身が疲弊して動かなくなり、治療に対しても諦観と抵抗性を抱いていきます。 また長期間の屋内だけの生活は確実に体力が減退し、関 ...

西東京ペインクリニック・診療予約

当院の診療について

  • 当院は、体の痛みやシビレ、生活習慣病などの診療を中心に行っています。
  • 外来の混雑を緩和するため、順番予約制を採用しておりますが、初回や久しぶりの診察は1時間程お待たせする場合がございます。
    大変ご迷惑をお掛けいたしますが、時間に余裕を持ってお越し下さい。

診療時間:9:00~18:00(初診の受付は17:30まで)
休診日:水曜日

Web予約

東京都西東京市東町3-13-19-2F 西武池袋線保谷駅下車徒歩1分

西東京ペインクリニックお問い合わせ

お問い合わせ







送信してもよろしければチェックを入れてください。

更新日:

How to ペインクリニック

ペインクリニック練馬外来治療例

新座市 長く続いている頚椎症の治療を行いました!

2019/12/30    

新座市に住む男性は頸椎症で首・肩の痛みの症状を訴えています。 新座市 飲食店で働く男性新座市に住む首・肩の辛さを訴える患者さんはどのような治療を行なったのでしょう。 新座市に住む男性は現在はどのように ...

ペインクリニック練馬外来治療例

練馬区 頚椎症で受診し、治療を開始しました!

2019/12/29    

練馬区 頚椎症の女性練馬区の女性はどのようにして頚椎症を治療したのでしょうか。 練馬区の女性はどのようにして現在過ごしているのでしょうか。 練馬区在住の65歳男性、頚椎症で受診 私は練馬区で不動産屋を ...

ペインクリニック練馬外来治療例

頚椎症で所沢市からペインクリニックに通院し痛みが改善!

2019/12/28    

頚椎症になり痛みで苦しんでいましたが、所沢市から通いやすいペインクリニックで治療を受けとてもよくなりました。所沢市の会社でデザインの仕事をしている41歳の男性です。 ◆所沢市で勤務する男性が頚椎症に ...

ペインクリニック練馬外来治療例

坐骨神経痛で所沢市からクリニックに通院し慢性化予防!

2019/12/26    

所沢市に住む68歳の男性が坐骨神経痛の診断でペインクリニックで注射の治療を受けたそうです。坐骨神経痛が慢性化しないように痛みが治った後のアフターケアとしてのリハビリテーションが重要です。 所沢市から坐 ...

ペインクリニック練馬外来治療例

練馬区の女性、坐骨神経痛が注射とリハビリで良くなりました!

2019/12/25    

練馬区に住む女性が坐骨神経痛の殿部から脚にかけての痛みで悩まされていましたが、練馬区のペインクリニックを受診し、注射をすることによって坐骨神経痛から解放されリハビリをすることで再発予防もできたそうです ...

富士見台駅 腰痛を神経ブロック注射の治療!

富士見台駅に住む57歳男性、慢性腰痛で神経ブロック注射 私は

中村橋駅 肩の痛みを神経ブロック注射で治療!

[st-mybox title="肩の痛みで悩まされる女性"

練馬高野台駅 肩の激痛を神経ブロック注射で治療

[st-mybox title="練馬高野台駅に住む女性"

石神井公園 神経ブロック注射で腰痛を治療!

石神井公園に住む65歳男性、慢性腰痛で神経ブロック注射 私は

大泉学園駅の女性、神経ブロック注射で狭窄症の症状が改善!

[st-mybox title="家族が痛みに悩んでいたので

ひばりヶ丘駅 神経ブロック注射で脊柱管狭窄症を治療

腰部脊柱管狭窄症で神経ブロック注射 私はひばりヶ丘駅の駅近く

新座市 神経ブロック注射で痺れの治療!!

新座市に住む77歳の女性 座骨神経痛で神経ブロック注射 息子

西東京市 神経ブロック注射で首痛を治療をしました!

ある日男性は突然の

新座市 理学療法で腰痛坐骨神経痛が改善!

新座市から通いやすいペインクリニックでは理学療法を積極的に行

練馬区 ペインクリニックと理学療法で腰痛坐骨神経痛が改善!

ペインクリニック練馬区外来では理学療法を積極的に行なっている

ペインクリニック理学療法と運動療法

一般的に疼痛・慢性痛の患者さんは、長い期間にわたり痛みで苦し

練馬区ハイドロリリース/筋膜リリース

練馬区のペインクリニックでは筋膜リリースで筋膜の癒着を剥がし

坐骨神経痛で所沢市からクリニックに通院し慢性化予防!

所沢市に住む68歳の男性が坐骨神経痛の診断でペインクリニック

新座市 坐骨神経痛の治療を開始しました!

新座市にすむ保育士の女性は仕事の度に坐骨神経痛になやまされて

練馬区の女性、坐骨神経痛が注射とリハビリで良くなりました!

練馬区に住む女性が坐骨神経痛の殿部から脚にかけての痛みで悩ま

頚椎症で所沢市からペインクリニックに通院し痛みが改善!

頚椎症になり痛みで苦しんでいましたが、所沢市から通いやすいペ

西東京市 頚椎症でペインクリニックを受診しました!!

西東京市在住の53歳女性、頚椎症発症 私は西東京市で書道教室

練馬区 頚椎症で受診し、治療を開始しました!

[st-mybox title="練馬区 頚椎症の女性" f

新座市 三叉神経の帯状疱疹を神経ブロック注射で治療!

新座市に住む64歳の女性が帯状疱疹にかかり、顔に強い痛みが続

所沢市 帯状疱疹に神経ブロック注射、予防接種が重要!

所沢市に住む54歳の女性が帯状疱疹にかかり、腰に強い痛みが発

西東京市 帯状疱疹に早めの神経ブロック注射で症状改善!

西東京市に住む60歳の女性が帯状疱疹を発症しペインクリニック

頚椎症 ペインクリニックと神経ブロック・ブロック注射

練馬区、新座市、所沢市、西東京市エリアで頚椎症にお悩みの方に

新座市 長く続いている頚椎症の治療を行いました!

新座市に住む男性は頸椎症で首・肩の痛みの症状を訴えています。

インフルエンザ予防接種

インフルエンザ予防接種のご案内 予約開始:10月1日~ 接種

保谷駅で神経ブロック注射により坐骨神経が改善しました!

[st-mybox title="腰痛男性の現状" font

練馬区 神経ブロック注射で帯状疱疹神経痛が軽くなりました!

練馬区に住む65歳女性が帯状疱疹に罹患して神経ブロック注射で

神経ブロック注射治療例(動画解説付き)

これまでペインクリニック練馬外来(西東京ペインクリニック)に

練馬区ペインクリニックでの運動療法

練馬区のペインクリニックでは患者背景や趣味を大切にした運動療

腰痛・坐骨神経痛 ペインクリニックと神経ブロック注射

練馬区、新座市、所沢市、西東京市エリアで腰痛・坐骨神経痛にお

ペインクリニック代表的な4つの神経痛の治療法

ペインクリニックが最も有効な4つの神経性の痛みは[marke

ペインクリニック治療方法

これまでの医療が患者さんの症状を総合的に鑑みて「心臓、肺、胃

ペインクリニックの神経ブロック療法とは

神経ブロックと神経ブロック療法 ペインクリニックの特徴的治療

痛み(ペイン)は体内の異変を伝える警告反応

人は誰でも痛みを経験し、またその痛みの感じ方は千差万別で痛み

日本のペインクリニックが世界最高水準な理由

日本のペインクリニックの特徴は、特に痛みが強い時期および初期

ペインクリニック 頚椎椎間板ヘルニア 

椎間板ヘルニアは、20代30代の比較的若年層の時に発症しやす

ペインクリニック 五十肩・糖尿病

五十肩・糖尿病は、50代になってからとお考えの患者さんが多く

Copyright© ペインクリニック練馬外来 , 2020 All Rights Reserved.